○ プロフィール

    ptarmigan

    Author:ptarmigan
    野鳥観察、撮影と登山が趣味のおっさんです

    ○ 最新記事
    ○ 最新コメント
    ○ 最新トラックバック
    ○ 月別アーカイブ
    ○ カテゴリ
    ○ カウンター
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR

    --/--/--//-- * --:--
    ○スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    2016/10/30//Sun * 19:13
    ○コオバシギ


    2016.9.17

    毎年数羽やってきて10月でもまだ見られるコオバシギ。

    112196.jpg

    一昔前は春に真っ赤な夏羽の個体が九十九里の砂浜で見られたものだけど
    最近見てないなぁ…
    スポンサーサイト


    2016/10/22//Sat * 11:55
    ○赤岳(県界尾根→真教寺尾根)

    2016.9.10 清里ハイランドパーク→小天狗→大天狗→赤岳→真教寺尾根→牛首山→清里ハイランドパーク

    この日は、日帰りで赤岳へ行ってきました。
    前回は真教寺尾根→県界尾根で行きましたが今回は逆コースで歩きました。



    県界尾根入り口。駐車している車は少なかった。

    112110.jpg

    小一時間位?で小天狗へ。
    右に行くと鳥屋にはおなじみの野辺山方面。
    八ヶ岳牧場に出ます。

    112114.jpg

    左に権現岳。

    112120.jpg

    正面に赤岳を見ながら登って行きます。

    112125.jpg

    そして鎖場。
    この最初の鎖場が一番登り難い。
    手がかり、足がかりがなくてツルツルなんです。

    112131.jpg

    赤岳天望荘が目線の高さに見えてくる。
    ここまで誰にも会わなかったが、ようやく少し前を登って行く人を発見。

    112140.jpg

    そして山頂。
    人が多いのでそのままスルーして真教寺尾根とキレット方面の分岐で休憩。

    112143.jpg

    富士山。

    112166.jpg

    休憩中何人か下っていった。
    真教寺尾根も暫くは鎖場が続くが穂高あたりに比べるとなんてことはない。

    112169.jpg

    きのこの季節です。

    赤岳上部以外は人少なく、静かに楽しむ事ができました。
    こっちを歩くと美濃戸からは人多すぎて登る気しなくなりますね。

    またいつか。





    2016/10/08//Sat * 10:21
    ○羽虫飛ぶ中


    エリマキシギ 2016.9.3

    堆積した腐ったアオサのそばに虫が大量発生していてそこにシギが集まっていた。

    112068.jpg
    トウネン

    キリアイも居たみたいだけど、私の居る間は来なかった。







    2016/09/30//Fri * 21:00
    ○雲海の朝(2011.9.11)


    北アルプス、前烏帽子岳で撮影
    OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 12-60mm F2.8-4 SWD

    左に針ノ木岳、その右に蓮華岳。

    暑くて登るのが大変だった烏帽子岳。
    苦労の甲斐あってなかなかの朝を迎えることが出来た。
    特に夜明けから日の出前、劇的に変化してゆく空の色を今でも良く覚えている。




    2016/09/22//Thu * 19:33
    ○再びイマイチ…


    2016.8.21

    シギを見に近くの干潟へ。
    あんまり面白い場面も無いのでサギを撮って帰ってきました。
    もう少し左にフレーミングしてればバッチリだったのに…

    111996.jpg
    2016.8.27

    翌週、今度は近くない干潟へ。
    昨冬から工事していてもう終わったかなと思って出かけたがまだやっていた。
    工事で小さい干潟が心配でしたがそれ程影響なさそうで安心。
    人が居なくていいのですが鳥も居ない…
    キアシシギ、メダイチドリにチュウシャクシギ、トウネン,ミユビシギが1羽。
    これじゃあの鳥も期待できません。






    2016/09/18//Sun * 11:35
    ○朝日岳、雪倉岳 2



    8/13 朝日小屋→水平道→雪倉岳→鉱山道→蓮華温泉

    3時起床。
    上空には星が見えていた。
    テントを片付けている時ふと空を見上げると流れ星。
    短時間で3個流れて行った。

    暗いうちから歩き出す。
    水平道にはいってすぐ、足を踏み外したのか木の根で滑ったのか覚えてないけど
    道から落ちた。目の高さに登山道。根曲り竹が群生していたのでそれ以上落ちなかったけど
    槍ヶ岳や穂高の上部だったら…
    肘を強打して未だに伸ばすと痛いのが治らない。

    111896.jpg

    水平道は道中ずっと霧の中。
    雪倉岳への登りに入る頃ようやく晴れてくる。
    上の写真の雲の中に居た訳ですね。
    途中の水場をいつの間にか通り過ぎてしまい水量が心許ない。

    111888.jpg
    シロウマアサツキ

    111892.jpg
    ミヤマトリカブト

    雪倉岳東面はたくさんの花が咲いていた。
    ミヤマトリカブトが一番多い。
    シロウマアサツキも結構な数が咲いていた。

    111910.jpg

    そして雪倉岳山頂。
    この頃から白馬岳方面から来る人とすれ違いだす。

    111911.jpg

    山頂から、白馬岳と右後方に剱岳。

    この後、ほんとは白馬大池に泊まる予定だった。
    だけど水がほとんどない。
    この後の上りはもう大したことないから行けるとは思ったけど、いつものようになんだか面倒なってきた
    のもあって迷い迷った末に鉱山道を蓮華温泉に下山する事にする。

    111917.jpg

    こっちの道は水場が豊富。
    美味しい水だったけど、花園三角点のには負けているような。

    途中、もう一度転倒。
    今度は登山道の段差の際に埋まっていた石の上に乗ったらなんと崩れた。
    そのまま前のめりに転倒。右手を強打したけどこっちはもう治りました。
    尻もちをつくのは仕方ない事だけど、前に転倒とか道から落ちるなんてことはやってはならない事。
    こんなこと今までほとんどなかったけど一回の山行で2回も起こるなんて…
    歳をとってバランス感覚が悪くなってるのは感じているので気を付けないと…

    蓮華温泉を3時過ぎのバスで帰路へ。
    糸魚川に出て新幹線でとも思ったけど、指定席は最終以外はすべて満席。
    乗り継いでギリギリ乗れる松本20時発最終のあずさに乗って帰宅しました。








    2016/09/11//Sun * 20:00
    ○朝日岳、雪倉岳

    2016.8.12 蓮華温泉→花園三角点→朝日岳→朝日小屋
       8.13 朝日小屋→水平道→雪倉岳→鉱山道→蓮華温泉

    本来は上高地から槍ヶ岳を登って双六岳経由で新穂高温泉に下山する予定でいましたが、
    出発数日前に山の日の8月11日は上高地にイベントで皇太子殿下がいらっしゃったりして大渋滞が予想
    されるとの事でなんだか上高地は敬遠したくなり急遽予定変更。

    予約していたあずさがたまたま南小谷行きだったのでそのまま乗り越して、蓮華温泉から朝日岳、雪倉岳
    を登ることにしました。



    8/11は移動日。
    新宿7時半発のあずさに乗って蓮華温泉に着いたのは3時。
    ここのキャンプ場は2回目。
    その時は白馬大池経由で白馬岳、雪倉岳、朝日岳に登って蓮華温泉に下山したけど
    今回は逆から登っていきます。

    111798.jpg

    森林限界を超えて雪倉岳を左にみながら登っていきます。
    花園三角点そばの水は冷たくて凄く美味しかった。

    111816.jpg

    晴れて暑い。でも雲は少し秋っぽい。

    111824.jpg

    山頂到着。
    前回下ってきた時にはここを登るのはかなり大変そうだなと感じたけど、案外楽に快調に到着しました。

    111829.jpg

    山頂を後にすると前朝日と朝日小屋が見える。
    背後は日本海。
    テン場はまだ1張もない様子。

    111849.jpg

    やっぱりテン場には1番乗りでし。
    写真の一番手前の緑色のが私のテント。
    いつものように一番端っこですね…

    日中は暑いのでテントのすぐ脇にあった使われてない木道の上で気持ちよく昼寝をしてました。
    最高でした!

    111851.jpg
    チングルマ

    111861.jpg

    日が傾き始めたころ少し撮影に出る。
    この日は雲海が美しかった。

    流星群のピークの日との事だったが、夜中目を覚まして外を見ると霧に覆われていた…

    続く


    2016/09/04//Sun * 14:20
    ○いまいち…


    2016.8.6 オオメダイチドリ

    種類はそれなりにいるんですが、数が少ないシギ、チドリ…

    111741.jpg
    コアジサシの群れ

    暑いのに朝から午後まで頑張ってみた。
    モクモクの入道雲になってほしかったんですが…



    [TOP] next >>
    copyright (C) 2006 ある日の光景 all rights reserved. [ template by *mami ]
    //
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。